アムジスト雑記

Home > アリスインナイトメア

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

アリスインナイトメア セリフ集(日英) オープニング~扉の要塞~けだるいガッコウ

(眠っている幼いアリス、傍らには開かれたままの不思議の国のアリス)

三月うさぎの声:
起きろねぼすけ。

Wake up, Dormy.

お茶会の時間だ。

It's time for the tea party.

マッドハッターの声:
これはどうだ?カラスと書き物机はなんで似てるのか?

I've got one. Why is a raven like a writing desk?

(飼い猫のダイナがランプを倒してしまう、火が広がっている)

マッドハッターの声:
ああ! たいへんだ!たいへんだ!

Ahhhh! Oh dear! Oh dear!

三月うさぎの声:
アリスを助けなきゃ!

You must save Alice!

白うさぎの声:
起きろアリス! 起きろ!

Wake up Alice! Wake up!

・・・

幼いアリス:
ママ? パパ?

Mom? Dad?

アリスの母:
アリス!

Alice!?

幼いアリス:
ママ! パパ!

Mom!? Father!?

アリスの父:
何も見えない!

For God's sake!

アリスの母:
逃げてアリス!

Get out, Alice!

アリスの父:
逃げろ! 外に出るんだ! 走れアリス!

Save yourself, Alice! Get out of the house! ALICE!

・・・

(精神病院のベッドに寝かされているアリス)
(ウサギのぬいぐるみが置かれている)

看護婦:
かわいそうに。あのウサギがアリスを元気にしてくれないかしら…

Poor dear, after all these years. Maybe that old rabbit will bring her around.

ウサギのぬいぐるみ:
助けてアリス…

Save us, Alice!

(ワンダーランドへと落ちていくアリスの意識)

・・・

白うさぎ:
急いでくれないかアリス!もう時間がないんだから。

Please don't dawdle, Alice. We're very late indeed!

(先に行ってしまう白うさぎ)

・・・

アリス:
なんか貧相になったわね。でも会えて安心した。

You've gone quite mangy, Cat, but your grin's a comfort.

チェシャ猫:
君はなんだか偉そうになったね。
今も好奇心をなくしていないといいんだが。

And you've picked up a bit of an attitude.
Still curious, and willing to learn, I hope.

アリス:
不思議の国はすっかり変わってしまったわ。 
いったいどっちへ行けばいいの?

Wonderland's become quite strange. How is one to find her way?

チェシャ猫:
道に迷ってしまいそうな時は誰かにたずねるといい。

As knowing where you're going is preferable to being lost, ask.

ウサギが少しは知っているし、オレも風見なんかなくたってどっちに風が吹いているかすぐにわかる。

Rabbit knows a thing or two. And I, myself, don't need a weather vane to tell which way the wind blows.

何が必要か考えて動くんだ。
自分が先に立とうととせずにウサギのあとに続け。

Let your need guide your behavior.
Suppress your instinct to lead. Pursue Rabbit.

・・・

トロール:
わたしたちの国はボロボロ。生きる気力もない。

Our land is destroyed; our spirit crushed.

アリス:
病院を思い出すわ。なんか楽しいことないの?

Reminds me of the asylum. Is there no joy here?

トロール:
奴隷の生活に幸せなんてあるわけないよ。

Slavery and happiness do not dwell in the same house.

・・・

トロール:
騒ぎはゴメンだよ。赤の女王の家来がまた怒る。

Stir up no trouble, stranger. The Red Queen's agents are ruthless.

アリス:
わたしは女王たちを怖いなんて思ったことないわ。闘うべきよ!

I'm not afraid of her, or her creatures. Never was, really. You should stand up to them.

トロール:
ムダだよ。女王がいる限り、このみじめな暮らしから逃れるには死ぬしかない。

Defiance is useless. While the Queen reigns,
only death can release us from this misery.

アリス:
それか女王が死ぬかね。

Or her death, I suppose.

・・・

(白うさぎの体が縮み、小さな穴に入っていくのを目撃するアリス)

・・・

アリス:
みんなまるで元気がないのね。そんなにひどい暮らしなの?

Everyone seems completely dejected. Are things really as bad as all that?

トロール:
まあな。語るも涙の物語よ。
ウサギのやつがずっと言ってた救世主ってのはお前さんかい?

The truth would reduce you to a blubbering baby....
Are you the savior Rabbit has been telling us about all this time?

アリス:
違うと思う。ただの人間よ。
今わたしとても小さくなりたいの。これぐらい…。

I shouldn't think so. I'm a person...
and just now I wish to get very small.

トロール:
相当ヒネッていかないとな。右へ左へクネクネ曲がって、
…よくは知らねぇよ。知ってりゃ俺がやってる。

Calls for serious twisting. You'll need to go sideways, not forward.
If I knew how, I'd go sideways myself.

アリス:
ヒネって欲しいわけじゃないわ。
これぐらいになりたいの。

Not twisted. Small. I wish to become about this big.

トロール:
「扉の要塞」の秘密だろう? 入りたいってだけじゃ無理だ。
入り方をヒネらないと。

The Fortress of Doors holds such secrets. But it will take more than a wish to get inside.

・・・

チェシャ猫:
扉には錠前があってあけるにはカギが要るが君は持っていない。
あくといいな。

Doors have locks. Locks have keys. Which you don't have.
Let's hope the Doors are open.

アリス:
ダメでもネコの皮をはぐのと一緒でほかに手があるかもね。

And if not, there may be more than one way to skin a cat,
if you'll pardon the expression.

チェシャ猫:
そう言う例えは悪趣味だ。今後はやめてもらいたいな。

Most unpleasant metaphor. Please avoid it in the future.

・・・

トロール:
「英雄が来る」ってウサギが言ってた。あんたがその英雄?

Rabbit told us a champion would come. Are you that champion?

アリス:
さあね。それより「扉の要塞」に入れてくれる?

Perhaps. Can you get me inside the Fortress of Doors?

トロール:
ヤだよ。とんでもない。今じゃボクらはすっかりまぬけな意気地なしだ。
そんな度胸はないよ。

Oh no. Wouldn't dare. Since the upheaval, we've all become gutless half-wits.
I can barely risk crossing the road...

だけど、鉱山へ行ってみなよ。

But, make your way to the mines-

いちばん深い穴に賢くて勇敢で今も自由に生きてるヤツがいる。
手を貸してもらえばいいさ。

the deepest pit- there's one wiser and braver than myself who might help.
He still lives free.

・・・

・鉱山

トロール・エルダー:
なぜこんなところまでわしを追ってきた?

Why do you pursue me to this deserted place...?

アリス:
お知恵を借りたくて。

To benefit from your wisdom.

トロール・エルダー:
少し霞んでおるがまだ目は見えるんじゃがね。
利口なヤツがこんなところにうずくまってると思うか?

Even blurred vision is valued by the blind.
If I were clever, would I cower in this slag heap?

わしに知恵などない。ただの年寄りだ。

I'm not wise, girl... I've just grown old.

アリス:
小さくなる方法を知りたいんです。
ネズミぐらいに。ご存じありませんか?

I wish to get very small. No bigger than a mouse.
Do you know how I might do that?

トロール・エルダー:
それだけか。だったら教えてやれる。
お前には何がある?

Only that? Oh yes, I could manage that... for a price.

アリス:
何も持ってません。

I have nothing of value.

トロール・エルダー:
勇気と力があるぞ。わしはもうダメだ。
苦しみを多く見すぎた。タバコも吸いすぎた。

You have nerve and your health. Mine are nearly gone.
I've seen too much suffering... and I smoke too much you see.

アリス:
いったいどうすれば?

What must I do?

トロール・エルダー:
番兵の宿舎にいる、とりわけ荒っぽいダイヤの兵隊がカギを持っておる。取ってこい。

In the Card Guards' compound, a particularly rough diamond holds the key. Retrieve it.

そしたら力になってやろう。

I will... repay the favor.

・・・

トロール・エルダー:
カギはあったか?なかなかやるな。
ウサギの勘は当たってたようだ。ヤツもバカじゃない。

You have the key! Very resourceful.
Rabbit's confidence is now misplaced He is no fool.

アリス:
ええ、そう願ってます。

I certainly hope he is not.

トロール・エルダー:
そのカギでわしの仲間をみじめな暮らしから解放してくれ。
横暴な女王に正義の戦いを挑むのだ。みながどれほど…

Use the key to free my clan from the oppressive burden they carry.
Any fight against the Queen's tyranny is a good fight. They've suffered...

アリス:
ホントにお気の毒だと思っています。
でもわたし小さくなりたいんですが…。

I'm sure I'm very sorry for them, sir. Really, I am.
But what about me getting small?

アリスインナイトメア セリフ集(日英) 扉の要塞~けだるいガッコウ~涙の池

(飛行船に乗っている長老とアリス)

トロール・エルダー:
要塞の内部に学校がある。

There's a School, inside the Fortress,

そこに材料があるから薬を作るんだ。
それを飲めば小さくなれる。

where you'll find certain items for creating a concoction that will make you small.

アリス:
材料ってたとえば?

What items exactly?

トロール・エルダー:
材料は材料だよ。見ればすぐに分かる。

Items. Items, girl. You'll know them when you see them.

あぁそうだ「見る」と言えば番兵に見つからんようにせんとな、
つかまれ!…アアッ!クソッ!見つかった。

Speaking of seeing things, we should avoid the Card Guards's notice,
hang on!... Ahhhhhh! DAMMIT! We've been seen.

・・・

トロール・エルダー:
やがてこんな壁ぐらい壊せるようになる。
でも今は、飛べ!

Eventually, you must break through such walls... but for now, jump!

(飛び降りるアリス)

・・・

アリス:
教えてくれたほど簡単じゃないわ。

There's a bit more to do than you suggested, don't you think?

トロール・エルダー:
嫌味はやめてくれ、記憶があやふやだったのは認める。

No need for sarcasm. I admit, my memory's not what it was.

だがこうして会えた。今なんとかして思い出すからな。

But I'm here now. I'll try to amend its deficiencies.

薬の作り方はここの図書館にある「不思議なもの百科」という本を調べろ。

The library contains a recipe for the potion. Consult the Book of Bizarre Things.

(現れるカード兵)

トロール・エルダー:
…マズいぞ、逃げろ!

Oh, no... Run...

・・・

(不思議なもの百科を調べるアリス)

アリス:
カギがあるわけでもないのに開かないわ。

There's no lock, but it won't open. It's stuck.

チェシャ猫:
ふたがきつく閉まっている箱と同じだよ。
どこかを軽くたたけば開くかもしれない。

Treat it like a Chinese box or a stubborn lin.
A tap in the right spot might do the trick.

(本を階下に落とすアリス)

チェシャ猫:
「軽く」と言っただろう!
もし「強く」とか言っていたら今ごろどうなっていたことやら。

You call that a tap?
Fortunate I didn't suggest force. You might have pulverized it.

・・・

アリス:
「キノコにポピー 甘いスパイス どれもステキなものばかりうまく合わせてミックスすれば 縮む薬のできあがり」
う~ん、甘いものは苦手なのに。

Mushrooms, poppies, sugar and spice All those things are very nice. When combined the proper mixture makes a getting-small elixir.
Hmm, I don't really like sweets.

・・・

トロール・エルダー:
体育館にいれば安全だ。番兵は運動しない。
やせるわけにはいかんからな。

The gymnasium should be safe. Guards never exercise.
Can't afford to lose the weight.

アリス:
体育の授業は嫌いだった。白衣は付けなくても?

I never cared for sports at school... I don't have to put on a pinny, do I?

トロール・エルダー:
要らんよ君には似合わん。薬の材料をひとつ思い出した。
キノコだ!いい手触りだよ。

No, it wouldn't suit you. I've recalled one of the potion's ingredients.
Mushrooms... Lovely texture.

(現れる敵)

トロール・エルダー:
…なんだあれは!

What's that?

・・・

(現れた敵を倒すアリス)

アリス:
わたしが来てよかったでしょ。

You're fortunate I passed by.

トロール・エルダー:
どういう意味だ。君の方こそわしに会えてラッキーだぞ。

Meaning what? I was about to say that you're lucky to have found me.

…見ろ。砂糖付きスパイス・ドロップ!

Look, I found the last ingredient. Sugared spice drops...

アリス:
あなたに会うたびに厄介ごとが増えるみたい。
「魔法の成長剤」はどこですか?

Whenever we meet up, seems I also find a bit more trouble.
Seen any Jumbo Grow, about?

トロール・エルダー:
あのフラスコに少し入ってる。棚の上だ。

There's a bit in that flask on that sideboard. You see?

もう少しだ。ポピーの花が咲いたら持ってこい。薬を作ろう。

We're set. Bring back some poppy blooms and we'll mix up the potion.

この装置で薬を作れる。ほかに使い道はなさそうだがな。

This condenser can mix the potion... doesn't look like it's good for much else, though.

さて、もう行くがよい。だが来た道を戻らずに天文台をまわっていけ。
この世界は君の活躍を待っている。扉が開かれんことを祈っとるぞ。

Now time to leave... but not as you came. Go by way of the Observatory.
This star is for your stellar performance... may open some doors for you.
スポンサーサイト
 
 

アリスインナイトメア セリフ集(日英) 涙の池~デザートの時間~水中神殿

(薬を手に入れ先に進むアリス)

アリス:
どうしたの? 誰か家族が亡くなったの?

What's all this then? Did someone die? Have you lost your family?

ウミガメモドキ:
違う、甲羅。公爵夫人に取られちゃったんだ。
ボクをランチにしようとしたんだよ。

No, my shell! The Duchess stole it and tried to eat me for lunch!
Nobility must be served, I suppose...

アリス:
泣くのやめて。

Stop that wailing, won't you?

ウミガメモドキ:
ほ乳類のくせに冷血。スープにされかかったんだよ。

You're very cold blooded for a mammal. I was almost soup!

アリス:
かわいそうに。でも、急いでるの。ウサギみなかった?

Tragic, I'm sure, but I'm a bit pressed for time. Have you seen a rabbit?

ウミガメモドキ:
んー。鼻ピクピク、目きょろきょろ、しょっちゅう時計みてるヤツ?
ヘンなヤツだよね。

Hmm... twitchy nose, shifty eyes... constantly consults his pocket watch?
Most peculiar beast.

アリス:
大事なウサギなの。彼を見つけなきゃ。

Well, he's very dear to me. I must find him.l

ウミガメモドキ:
きっとイモムシが助けてくれるよ。彼なんでも知っているよ。

Caterpillar could help, I'm quite certain. He knows everything there is to know.

アリス:
彼はどこでタバコを吸っているのかしら?

And where does that smushy lay-about hang his hookah these days?

ウミガメモドキ:
面倒が起きてからは隠れてる。秘密だからボク言わない。
教えたらキケンだもん。そりゃ何かしてくれたら別だけど…。

Since the troubles began, he's in hiding. I couldn't divulge the secret.
I couldn't risk telling you, without... something in return.

アリス:
つまり取り引きね?

Risk nothing, gain nothing.

ウミガメモドキ:
居所教えるから甲羅を取り返して。
素直に返す人じゃないけど…。

His whereabouts, then, for my shell.
The Duchess won't part with it willingly.

アリス:
じゃあ無理やり返してもらいましょう。
マナーを教えてあげなきゃ。

Then she must do it unwillingly.
I'll teach her manners.

ウミガメモドキ:
勇敢だね。でも気を付けて。あの人なんでも食べちゃうから。

You are brave. But I warn you, she treats everything as prey!

(公爵夫人の元に向かうアリス)

ビル・マクギル:
シーッ、こっちだ。

Psst! Over here!

アリス:
あなたね。

Don't I know you?

ビル・マクギル:
ビル・マクギルだ。ラリーって呼んで!
ヤならいい!お金貸して!

Bill McGill, at your service. Call me Larry...
Or not. Have any brandy?

アリス:
知恵しかないわ。

No, I've only my wits.

ビル・マクギル:
ちぇ。じゃ助けてやらない。知恵なんてここじゃあムダ。
なにもかも逆さまなんだから。

Then you have nothing. Wits are useless here - everything is down-side up!

アリス:
公爵夫人に会いたいの。

I must see the Duchess.

ビル・マクギル:
ムリだよ。あいつは自分に会いたくないヤツにしか会わない。

Impossible. She only sees those who don't wish to see her.

アリス:
ヘンなの。

That's not right.

ビル・マクギル:
カンペキだよ。あいつ赤の女王から隠れてるんだから。
命狙われててね。

It's perfect. She's supposed to be hiding from the Red Queen,
who wants her dead.

アリス:
首でしょ?

Her head?!

ビル・マクギル:
そうとも言う。オレんち壊してこんなヘンなもん作ってさ。
怒ったサルみたいに品がない。

That, too. Ruins my home; builds this monstrosity.
She's mad as monkey mash and just as tasteless.

いいんだどうせみんなもうじき死ぬんだし。
ホントにお金持ってないの?

Well, never mind. We'll all perish soon enough.
Sure you've no brandy?

アリス:
ウミガメの甲羅を取り返すまで帰らないわ。

I'm here to retrieve the Turtle's shell. I won't leave without it.

ビル・マクギル:
あぁ、そりゃいい。公爵夫人の目ん玉に指突っ込んでやれ。
この忠実な召使いに任せな。

Won't you indeed? Stick your thumb in her eye, what!
Your devoted servant, Ma'am,

オレもあいつには恨みがある。こっちだ。

I owe her a bad turn myself. Follow me.

・・・

(公爵夫人のもとにたどり着く)

公爵夫人:
ほら、こっちへいらっしゃい!
ン~もう少しコショウきかせるといいかも。

Come closer my little chick... Mmmm, properly seasoned,
you'd make a handsome dish.

アリス:
エサじゃないのよ。

I'm not edible.

公爵夫人:
ちょっと少なめだけど。おやつにはなるだろう。

Not a full meal, certainly. But a light snack, I think!

アリス:
ウミガメの甲羅を返しなさいこの人食い鬼!

I'll have the Turtle shell now, you disgusting ogre!

公爵夫人:
生きてるうちは返さないよ!

Over my dead body!

アリス:
じゃ、死んでもらうわ!

I'll try to accomodate you!

・・・

(公爵夫人の頭が吹き飛ぶ)
(ビル・マクギルとウミガメモドキが部屋に入ってくる)

ビル・マクギル:
蛭を連れてきて片づけてもらうか。

I'll have the leeches in to handle this mess.

ウミガメモドキ:
ボクの甲羅はなんとか無事だったね。

At least my shell's in tolerable condition.

アリス:
お礼ぐらい言ってよ。わたしは約束守ったわよ。

A simple thank-you would have been nice... I've kept my part of the bargain, Turtle.

ウミガメモドキ:
わかった。それじゃ案内するよ。ボクの泡の近くにいて。

Fair enough. I'll take you on a trip. Hover around my bubbles.

絶対だよ。離れちゃダメだ。さあ行こう!

Cuddle up to them, never leave them. You'll muddle through.

(ウミガメモドキにつかまり、水中を進む)

・・・

(目的地に到達)

ウミガメモドキ:
頑張って。いいかい?君はよそ者だけど、
僕らはここで生きるしかない。

Finish what you start, please! Remember, you're just a visitor.
We have to live here.

アリス:
遊びじゃないのよ。

I'm not on holiday.

ウミガメモドキ:
わかってるよ。君を「名誉ハ虫類」に表彰する!

And I'm not ungrateful... You're an honorary reptile!

(甲羅を受け取るアリス)

アリス:
ありがと。

Lucky me...

ウミガメモドキ:
水に潜る時わかるよ。

You're think so when you're under water.
 
 

アリスインナイトメア セリフ集(日英) ムカデの領域~白の王城~病みたる時計仕掛け

(白ウサギに再会するアリス)

白ウサギ:
ずいぶん遅かったじゃないか。

You've taken your sweet time.

アリス:
先に行っちゃうからでしょ。ちゃんと理由があって…

What do you mean? You're the one who didn't wait! I have reason...

白ウサギ:
理由とか理屈はイミないよ。それよりイモムシが待ってる。

Forget reasons, they're useless. Caterpillar is waiting.

アリス:
彼のことはよく覚えてるわ。

I remember him well.

気むずかしくて怒りっぽくてタバオばかり吸っててイヤなニオイがするの。

Thin-skinned. Ill-tempered. Smokes too much. Disagreeable smell.

彼に会う必要があるの?

Why do I need him?

白ウサギ:
僕らを救うために君が何をするべきか分かってるのはイモムシだけだ。

No one's wiser in Wonderland. Only he knows what you must do to save us.

しっかりついておいでよ。危ない道だから。
道のりは遠いけど残り時間は僅かだ。

Now, follow closely. The way is treacherous.
We have so far to go, and so little time to get there.

・・・

白ウサギ:
へんだな、なんだか妙に静かだ。

Strange how quiet it is here, now.

どうも気になる。イモムシはこの向こうにいるよアリス。
もう時間がないから突っ切って行こう。

I don't like it. Caterpillar is just beyond the clearing, Alice.
Let's sacrifice stealth for speed.

(巨大な足に踏み潰される白ウサギ)
(駆け寄るアリス)

アリス:
愛する人がみんな死んでいく。どうして…?

Everyone I love dies violently... unnaturally.

わたしのせいなの…?これじゃみんなを傷つけるだけだわ。

I'm cursed. Why go on? I'll just hurt others...

(現れるチェシャ猫)

チェシャ猫:
メソメソしているヒマはない。
野蛮な兵隊から逃げてイモムシを捜せ。

No time for self-pity.
Evade these savage soldiers and find Caterpiller.

・・・

(イモムシに再会)

イモムシ:
ああアリス、戻ったか。

Ah Alice... you've returned.

アリス:
なぜ戻ったのか訊くまえに、ウサギが死んじゃった。

But Rabbit never told me why.. and now he's gone.

イモムシ:
なぜかとな?この国がめちゃくちゃだからだよ。
君になんとかしてもらわないと困る。

Why? Wonderland is severely damaged.
You must set things right. That's why.

アリス:
ここのことは少ししか覚えてないの。
わたしにとってなんなの?

I barely recognize this terrible place. What is it to me?

イモムシ:
「ふるさと」。そう呼んでも構わない。

It's home... Well, it could be.

愛するものを失って君はわれわれを消そうとしたが、今また作り始めた。

Having lost what you loved, you nearly wiped us out. You've started to rebuild.

しかし君の使命も苦しみもまだ終わってはいない。

Your task, however, and your pain are not over.

アリス:
なぜ苦しまなきゃならないの?

Why must I suffer...?

イモムシ:
自分の心をあざむいて蓋をしているからだよ。

Because your mind is fouled by self-deception.

おかげで君の空想までねじ曲げられてバラバラになってしまった。

Even your fantasies have fragmented into tortured versions of themselves.

君は生き残ったことに罪を感じている。

You are wracked with guilt because you survived,

そして孤独な人生に恐れも抱いている。

and you dread the prospect of a life alone.

アリス:
どうすればいいの?

What do you think I must do?

イモムシ:
女王を倒すのだ。そうすれば不思議の国も君の世界も元通りになる。

Destroy the Queen of Hearts. Wonderland, and your entire world can become whole again.

休ませてもらえんか。

I need to rest now.

大きくなれアリス。そして真実を受け入れるのだ。

You need to regain your human size. Grow up, Alice. Embrace the truth.

「キノコの森」へ行きなさい、いいね。そして「生命のキノコ」をかじるんだ。

Travel to the Fungiferous Forest, now, and nibble from the Mushroom of Life.

用心おし、貪欲なムカデが森を見張っていてキノコを守っている。

Take great care. The voracious Centipede jealously guards it, and rules over want you require.

(ムカデが守るキノコを探し求めるアリス)

ムカデ:
兵隊とは名ばかりの情けないクズどもめ、列を組めぃ!

You pathetic and wretched excuse for warriors! Form a line!

侵入者を捕まえろ!邪魔をした罰としてオレ様が始末してやる!

Bring the intruder to my den. I will punish her insolence and dispose of her!

・・・

(キノコを発見するアリス)

チェシャ猫:
からかさ状のキノコがすべて猛毒とは限らない。

I've never trusted toadstools; but I suppose some must have their good points.

アリス:
これが幻覚ならいいんだけど、キノコを食べるかそれともムシのエサになるか?
どっちか選ぶしかないなんて。

I wish I were hallucinating. What a horrible choice. Eat a toadstool, or remain food for insects.

(キノコを食べるアリス)

チェシャ猫:
食べてすぐ出ていくのは不作法だがやむをえない場合もある。

It's rude to eat and run, but sometimes it's unavoidable.

・・・

(地上へ戻るアリス)

チェシャ猫:
この荒れ果てた土地がどこまで続いているかは住んでるヤツしか知らない。

The dimensions of the desolate tract are unknown to all but the inhabitants.

最後の戦いへ続く道はひとつだけだ。

Only one path will bring you to the endgame.

・・・

(ジャバウォックの目玉の杖を入手するアリス)

チェシャ猫:
「ジャバウォックの目玉の杖」はとてつもなく強力だ。

The Jabberwock's Eye Staff is incomparably powerful.

しかし一つ一つの部品は蚊の死骸ほどの価値もない。

But its individual pieces are worth less than the carcass of a gnat.

・・・

声:
悪の宮殿 滅ぼしうるは 気高きアリスの勇気のみ

To destroy the palace, filled with malice, is the daring work of noble Alice.

赤の女王と対決するためには先ず女王の見張り番を倒さなければならない。
下劣でどう猛で執念深いジャバウォックをだ。

An endgame with the Red Queen is possible only after you crush her sentinel -- the vile, fiercilicious, and vengeful Jabberwock.

しかしあの怪物の名が記された杖を手に入れない限りヤツを滅ぼすことは到底不可能だ。

Without the Staff that bears his name, destroying him is the hopeless work of a wasted life.

アリス:
杖なら1つ部品をもっているわ。残りはどこ?

I have one piece of the Eye Staff. Where are the others?

声:
ほうぼうに散らばっている。

Scattered throughout the world.

すべて集められれば王手をかけられる。白の王様が助けてくれよう。

When you have them all in hand, checkmate is possible. The pale royals may be of use.

アリス:
チェスにたとえた預言もいいけど、わたしがやらなきゃいけないことをわたしよりよく知ってるなんてヤな感じだわ。

Obscure allusions to chess are fine, but it troubles me that anonymous oracles know more of my business than I do.

・・・

チェシャ猫:
チェスは知っているな、白でプレーしろ。
白が先手だ。

Since you know the moves, best play with whites. They go first.

アリス:
カオスの中にこの秩序。頭がぼうっとしてよけい混乱する。

Such order in the midst of chaos makes me woozy and disoriented.

チェシャ猫:
普通のチェス盤に見えるが中にはどう猛な駒も混じっているからね。

The regularity of the board disguises the predatory menace of certain pieces.

・・・

白の王:
助けてくれ、赤の女王の軍隊は強く情け容赦ない。
わが妃にも危機が迫っておる。

Help us, please. The Red Queen's forces are strong and show no mercy.
Our own queen is in terrible danger.

アリス:
捕らわれるところを見ました。

I saw her captured. I'm sorry.

白の王:
妃なしでは負ける、もうおしまいだ。

Without her generalship, red wins. We're doomed.

アリス:
わたしもここを抜けられないとおしまいです。
ジャバウォックの杖の部品を集めないといけないんです。

As am I, if I can't pass through this realm.
I must collect the pieces to the Jabberwock's Eye Staff.

白の王:
妃を助けてくれ、お互いのためだ。

Free the White Queen, Alice. That will help us both.

アリス:
チェスは得意じゃないんですが…。 ルールは?

I'm not really a player. What are the rules?

白の王:
ルール? そんなものはない。戦略さえほとんどない。時間もない。

Rules? There are no rules. There's barely any strategy. No time!

赤の城を正面から攻撃しろ!

Make a frontal assault on the Red Castle.

ただし恐ろしいワナと激しい抵抗が待っていることは隠さずに言っておく。

I won't lie to you. You'll meet deadly traps and fierce opposition along the way.

アリス:
ご忠告はうれしいけど、ウソでも「君なら勝てる」と言ってくれた方が良かったかも。

Should I be grateful for the truth? A lie or two might have been more persuasive.

白の王:
戦いでは真実第一、ウソはあとでゆっくりつけばいい。

In war: truth first. There's always time for lies later.

ひとりでは行かせん。この者を連れていくがよい。

You won't face the enemy alone. Carry this soldier to the White Queen.

アリス:
頼みの綱はポーンたったひとつ?

A mere pawn is the best I can hope for?

白の王:
気の毒だがな。さあ行くがよい、ルークが案内する。

I'm afraid so. Now, return as you came. The rooks know the way.

・・・

ツイードル・ディー:
見ろよダム、精神病棟のアリスなんとかさんだぁ。
看護婦のお気に入りの患者さん~。

Look, Dum, it's whatshername, from the Neurotics' Ward.
Nurse's favorite lunatic.

ツイードル・ダム:
こいつが?ガリガリじゃんか。誰が外に出したんだろ。またオレたちが叱られるー。

Oh yeah? Scrawny, ain't she? Who let her out, then? They'll blame us, most like.

ツイードル・ディー:
もっと薬飲ませねえとな、強いやつを。

She'll need more medicine. Strong medicine.

ツイードル・ダム
こいつ食ってんのか?

She got anything to eat?

ツイードル・ディー:
どうだかな、病院のメシはいつも残してやがる。
もうちょい太ってれば旨そうに見えんのによ。

Doubt it. She never finishes her grub at the asylum.
She had any meat on her, she'd make a delectable dish.

アリス:
このイヤらしいグロテスクな奴らめ!
思い知らせてやる!

Despicable, grotesque, and smelly louts;
I'll fill your bellies, alright!

チェシャ猫:
「大きいヤツほど 落ちたらタイヘン」

The bigger they are, the harder they fall.

アリス:
なにそれ?もう少しいいアドバイスない?

Spare me the platitude. Do you have any useful advice?

チェシャ猫:
あいつらのデカさを利用しろ。

Use their size against them.

・・・

マッドハッター:
バッド・タイミング、残念、アテになる助けというのはなかなかないモノだね。

Bad timing. Pity. Reliable help is so hard to find these days.

こっちへ来たまえ、ちょうどお茶の時間だ。

Come in my dear. You're just in time for tea.

アリス:
お茶は友だちとしか飲まないの。

I only take mine with friends.

マッドハッター:
オレも友だちになりたいな、正確に、じゃなくて本当にこれ真実!

Count me to be among them. Accurately. I mean, honestly. That's the truth.

おっと忘れてた。あんた真実とやらと仲良くやれてないんだっけね。

Oh, I quite forgot. You and the truth are not on familiar terms.

アリス:
そんなことないわ。

And you would know!

マッドハッター:
真実はそれを恐れる者にはつらすぎる。

Truth is always bitter to those who fear it.

アリス:
何も恐れちゃいない。

I fear nothing.

マッドハッター:
ブーッ!!ウソだね恐れてる。たとえば病院へ戻されるかもしれないってこと。

False. You fear much... a return trip to the asylum, for example...

あそこへ送られる前の記憶、施設での管理された生活がまた何年も続いたらどうしよう、ああそうさ。

the memories that drove you there... more years in, shall we say, supervised hospitalization... ah yes,

いろいろ恐れてる。もちろん恐れないですむ手はあるけどね。

you fear much. Of course, all that might be avoided.

アリス:
なに? 教えて、どういうこと?

How? Tell me. What do you mean?
 
 

アリスインナイトメア セリフ集(日英) 時間との対決~燃え立つ好奇心

(囚われている3月うさぎとヤマネ)

3月うさぎ:
起きろネボスケ! 誰か助けにきてくれた!

Dormy, wake up. Someone's come to release us.

ヤマネ:
ただの人間じゃないか。たぶんムリだよぅ。

It's just a human. Probably useless.

3月うさぎ:
ねえお願いだ。このカラクリから出してくれ。

Undo us, please, from this contraption.

ヤマネ:
それかお茶入れてくれないかな、もしよかったら。

Or you can give us tea, if you prefer.

アリス:
お茶会でおイタしたの?お茶をズルズル飲んだとか何か噛みながら話したとか、違う?

Were you impolite at table? Did you slurp your tea? Or talk while chewing? Confess your crime.

3月うさぎ:
そんなことしてないよ。帽子屋だ。あいつ完全にイカれちまったんだよ間違いない。

We've done nothing of the kind. It's the Hatter. He's gone quite mad,

そう言えば「女王と台風の違い」っていったいな~んだ?

if I do say so. Speaking of which, how is the Queen of Hearts not like a typhoon?

アリス:
どっちも強烈で破壊的で見境がないけど、女王はわざとそうしてるんだわ。

Both are powerful, destructive, and indiscriminately cruel. But the typhoon doesn't mean to be.

3月うさぎ:
お~、違うけど悪くない。

Good answer. Wrong, but good.

アリス:
ねえ分かってるの?あなたたち大ピンチなのよ。
帽子屋はどこ?

Oh, I beg your pardon. You are in real danger.
Where is your host?

ヤマネ:
「大ピンチ」だって?そうなの?ホント?ねえボクうちへ帰りたい。

Real danger? Are we? Really? Hare, I wish to go home.

だってあんまり長いこといちゃ迷惑だろ?

Evidently I have worn out my welcome.

3月うさぎ:
帽子屋はここに6時にくるよ、6時きっかりに。

The Hatter will be here at 6. Sharp as clockwork.

ヤマネ:
ボクらにお茶飲ませないのを楽しんでるんだ、ホントひどいヤツだよね。
それに薬飲まされて眠くって…。

Misses no opportunity to deny us our tea. Most cruel, I'm sure.
And his medicine makes me tired...

・・・

チェシャ猫:
時間のことばかり気にしてせわしなくしているうちにヤツはおかしくなった。
ヤツを捜せ、でないと君の時間が足りなくなる。

Quick as Mercury: and mad from it... among other things. He is obsessed with time.
Find him. Or your own time may be short.

・・・

(牢獄に囚われているグリフォン)

アリス:
あの2人まるで状況が分かってないみたい。

Those two seem to barely comprehend their situation.

グリフォン:
愚かな連中だ。しかし帽子屋は正確に6時に来る。

They're blithering idiots. But the Hatter does come at 6 on the dot.

アリス:
お茶を飲みに?

For his tea?

グリフォン:
いいや、実験の進み具合を調べにだ。

No. To check his cruel experiements.

歯車とぜんまいとレバーと機械の内蔵でヤツはロボットを作ろうとしてる。

With gears, springs, levers, and mechanical gizzards, he seeks an impossible precision

1秒の何万分の1まで気になって仕方ない時計屋とか、四角を丸にしたがる数学者をね。

like a watchmaker obsessed with infinitesimal fractions of seconds, or a mathematician who tries to square the circle.

みんなを改造しようとしてる。手術で死んだっておかまいなしさ!

He'll turn all the inhabitants into his automatons, or kill them in the attempt.

アリス:
なんてひどい! 6時って言ったわね?

That's simply awful. 6 o'clock, you say?

グリフォン:
そう6時だ。あの時計で。

6 precisely, by that clock.

アリス:
ふうん…。今日は6時が早く来るかもよ。

Hmm... Perhaps 6 comes early today.

・・・

チェシャ猫:
あとはジャバウォックの目玉だけだ。

The Staff lacks only the Jabberwock's eye.

ヤツには目玉が2つあるが両方大いに気に入っているはずだ、手放す気にはならないだろう。

Through he has two, I understand he's quite fond of them both. I doublt time will change his mind.

そういえば帽子屋はどこへ行った?

Speaking of which, where is the Hatter?

・・・

(グリフォンを助けだしたアリス)

グリフォン:
お礼に君のために働くよ。

With gratitude, I offer you my services.

アリス:
ムリはしないって約束して。わたし赤の女王と戦わなきゃならないの。

Promise only what you're prepared to deliver. I am destined to battle the Red Queen.

勝てるのか分からないわ。

The outcome is uncertain.

グリフォン:
君一人では行かせない。おれに任せてくれ。

You won't fight alone. Permit me to serve as your commander.

君の勇気ある行動を見て仲間になりたい連中を集めるよ。

I'll muster the forces whose allegiance your courage and skill have already won.

アリス:
わたしは何をすればいい?

How shall we prepare for battle?

グリフォン:
攻撃を仕掛けるには女王の国のゲートを破らないとな。

An assault on the Queen depends on breaching the gates to her kingdom.

あれを開けるにはジャバウォックの目玉の杖が必要だ。

Only the Jabberwock's Eye Staff can pry them open.

ゲートを開けてくれたらオレがみんなと突入する。

If you open the gates, I'll lead the troups to victory.

この歪んだ世界をみんなで元通りにしよう。

Let us right the wrongs of this world, together.

・・・

グリフォン:
味方してくれるヤツは仲間に入れろ。多いほうがいい。
オレは援軍を連れてくる。頑張れよ!

Recruit whatever allies you can, Alice. We'll need them all.
I'll return with reinforcements. Take heart.

・・・

(アリスの脳裏に響く声がする)

賢者:
今こそ来たり 行動の時 一日もムダにするなかれ

The time of action has arrived. You should not waste a day.

下手な言い訳 一切無用 一刻もムダにするなかれ

No lame excueses do you contrive, nor tolerate delay.

アリス:
わたしがサボっているみたいに言ってるわ。

It talks like I'm on holiday, Cat.

ブラブラ楽しんでるみたいに。なんにも分かってない。

Wandering about, having a bit of fun. The oracle's an idiot.

チェシャ猫:
怖いものや不愉快なものには立ち向かえ、失敬なことを言うヤツはこらしめてやるがいい。

Confront what frightens or offends you. Reckless or insulting talk should never go unchallenged.

(イモムシが賢者の正体をあらわす)

アリス:
あなただったの? せっかく好きになりかけてたのに…。

You? Bizarre creature! I was beginning to like you.

イモムシ:
好きでも嫌いでもいいがよく聞け。

Like me or don't. But believe me.

ジャバウォックを倒さねばならん、すぐに。ゲートを開き女王と対決するのだ。

The Jabberwock must be eliminated -- now. Blow open the gates and confront the Queen.

アリス:
杖の最後の部品がないの。あいつの目玉無しで勝てるの?

I don't have the final piece of the Staff. Without his eye, how can it be done?

イモムシ:
分からない。が、事態は一刻を争う。

I don't know. But you must. The situation is urgent.

アリス:
何を知っているっていうの?
恐ろしい怪物と戦えって言うけど、それって本当にわたしがやるべきこと?

What good are you to me?
I'm supposed to attack this ferocious creature; but I'm not even sure this is my fight.

イモムシ:
やるしかない。君を救えるのは君だけだ。

It's no one else's, Alice. Only you can save yourself.

アリス:
わたしを救う?死から?そうなの?そのためにわたしここへ来たの?

Save myself? From death? Is that it Is that why I've come here?

死ぬのなんか怖くない、死にたい時だってあるわ。

I'm not afraid to die. times I've welcomed death.

イモムシ:
死ではない。

Not death.

アリス:
じゃあ何?死ぬよりひどいことなんてある?わたしはバカじゃない、あなたどうかしてない?

What then? A fate worse than death? I'm not stupid. Don't make me think you are.

イモムシ:
どう思おうと勝手だがいいか。

Think what you will. But know this.

君は火事のあとあまりの喪失感に耐えられず自分の現実に背を向けた。

You withdrew from your world after the fire because you could not bear your terrible loss.

ウサギの呼びかけに応えたとき、ようやく立ち直りはじめたんだ。このまま進めアリス。

When you answered Rabbit's call, you began to emerge from your tragedy. Stay on this path, Alice.

自分を救え、そうすれば不思議の国も、われわれも救われる。

Save yourself, and you will save Wonderland. You will restore us all.

アリス:
だんだん分かってきたわ。この世界を壊したのはわたし、直せるのもわたしだけなのね。

What I've been feeling, I am beginning to understand. I broke this world; and only I can repair it.

イモムシ:
頑張るのだよアリス。ジャバウォックを倒すのだ。
君にはグリフォンが付いている、最強の仲間だ。勝ち目はあるぞ。

Go well, Alice. The Jabberwock waits.
With Gryphon as your partner, you have reason to hope for success. He's the strongest among us.
 
 

アリスインナイトメア セリフ集(日英) ジャバウォックの巣~崇高たる怒り~暗闇の中にあるもの~エンディング

(ジャバウォックのもとへと辿り着くアリス)

ジャバウォック:
遅かったじゃないかアリス。時間はちゃんと守るべきだと聞いたことはないか?

You've kept me waiting, Alice. Have you never heard that punctuality's a virtue?

アリス:
あなたわたしの歯医者とすごくよく似てるわ。

You and my dentist's assistant have much in common.

ジャバウォック:
お前は遅れてばかりいるんだろう?

You're habitually late, aren't you?

愚かな空想にふけったりうぬぼれて得意になっているうちにどんどん時間が過ぎていく。

Between your dim-witted daydreaming and your preening vanity, the hours just fly by;

ほかのことをするヒマはほとんどない。

there's barely time for anything else.

アリス:
それで全部?つまらない侮辱の言葉を浴びせておしまい?

That the best you can do? Hurl second-rate insults? They don't hurt...

ジャバウォック:
家族はきっとお前が来てくれると思っていたんだろうなあ。
きっと危険を知らせに来てくれると。

Your family was expecting you to come to them, weren't they?
Perhaps they thought you might warn them of the danger...

お前がいちばん火の近くにいたんだもんなあ。
だがいくら待ったってムダだった。そしてみんな死んでいった…。

being close to the source, as you were.
But they waited in vain, didn't they, and died for their trouble.

アリス:
あれは事故よ、わたしたち寝てたの…!

We were all asleep. It was an accident... I...

ジャバウォック:
この自分勝手なはみだし者のできそこないめが!

You selfish, misbegotten, and unnatural child!

あの時お前は夢の世界で友だちとお茶を飲んでいた。

You smelled the smoke. But you were in dreamland taking tea with your friends.

もうそれこそ「夢中」だったわけだ。幸いお前の部屋は頑丈だった。
そのころ家族は恐怖に震え真っ赤な炎に身を焼かれていたというのになあ…。

You couldn't be bothered. Your room was protected and spared --
while your family upstairs roasted in an inferno of incredible horror.

アリス:
やめてーーーーーーーーッ!

Noooooooooooooooo...

(飛び込んでくるグリフォン)
(グリフォンの爪がジャバウォックの片目をえぐる)
(逃げ出すジャバウォック)

グリフォン:
急げアリス!杖は手に入った。仲間も集まった。
準備完了だ。ジャバウォックはオレが始末する。

Hurry, Alice. The Eye Staff is yours. The troops are gathered,
everything is ready. I'll deal with the Jabberwock.

君は英雄だ。みんなを勝利に導いてくれ!

You are our champion. Lead us to victory in Queensland.

(空を飛び、ジャバウォックを追いかけるグリフォン)

・・・

グリフォンの声:
…あれを開けるにはジャバウォックの目玉の杖が必要だ…。

...only the Jabberwock's Eye Staff can pry them open...

・・・

(ジャバウォックと戦うグリフォン)
(ジャバウォックの一撃を受け、墜落するグリフォン)

ジャバウォック:
その程度でおのれの罪をうち消せるとでも思ったか、愚か者めが!

How typical. How foolish you were to think you could overcome your guilt.

・・・

(ジャバウォックの目玉の杖の力によりジャバウォックを倒したアリス)

グリフォン:
やったな…。仇を討ってくれたか…。進め。
…最後の戦いだ。

You've destroyed her guardian, Alice, and avenged my death.
Enter the ultimate battle.

アリス:
まだ戦わなきゃいけないの?女王を説得できないかしら?

Must I fight on? Can't the Red Queen be persuaded to surrender?

グリフォン:
言葉と論理だけで邪悪な意志に勝つのはムリだ…。
あいつは強い、あまりに多くが犠牲になった…。

True words and logic rarely defeat evil intent.
She is still strong. And so many have been harmed.

仇を討て、それこそが正義だ。
この国をこんなにした代償を払わせるんだ。

They want revenge, which we call justice.
She made this world, and she must pay.

女王と戦うんだ!

You must lead our forces against her.

アリス:
わたし…自信ないわ…。

I'm not sure I know how to lead.

グリフォン:
頑張るんだアリス。ベストを尽くせ。
だれでも全力を出すしか…ないんだよ………。

Do your best, Alice. You can only do your best.
You can always do... best.

(事切れるグリフォン)

・・・

(女王の城を進むアリス)
(女王の部屋の前に現れるチェシャ猫)

チェシャ猫:
オレは大胆さとは距離を置いている、あふれる好奇心を用心深さで押さえ込んでいる。

Bravery and I are not on intimate terms. My natural curiosity is tempered with caution --

だから長生きできた…。

thus I've lived long.

しかし今ウソを言って逃げてしまいたいのを我慢して真実を話そう。
君の勇気に敬意を表してだ。

But now, ignoring my instinct to flee or fib, I speak the truth without regard to consequences.
Your courage deserves no less.

君は苦しみを味わうと同時に苦しみをもたらし、悲しみと罪の意識に耐えてきた。
しかしこの先さらに苦しい試練が君を待っている。

You have suffered great pain and you've caused some. You've endured deep grief and feelings of guilt.

そう、これからもだ。
君か赤の女王かどちらかが死ぬしかない、元を正せば同じ…

But you will be tested by a more wrenching anguish, Alice.
There is worse to come. You and the Red Queen cannot both survive. You are two parts of the same...

(攻撃を受け、バラバラになるチェシャ猫)
(肉片が飛び散る)

アリス:
やめてーーーーーーーーッ!

Noooooooooooooooo...

・・・

(女王のもとへと進み出るアリス)

アリス:
わたしはだれ?

Who am I?

女王:
首をはねておしまい!

Off with her head!

・・・

(女王を打ち倒したアリス)
(女王の姿が変貌していく)

女王:
不思議の国はこのわたしのもの。
お前ごときに決して邪魔はさせぬ。ここは大人の世界。

I rule Wonderland alone.
Your interference will not be tolerated. This realm is for grown-ups;

冷酷で生々しい現実という鋭い刃の上に立っている世界。
夢ばかり見ている子供などここでは無用じゃ。

raw, well-ordered, ruthless, careening on the jagged edge of reality.
Self-pitying dreamers are not wanted here.

どうせ生きてはおれぬ。

They cannot survive here.

お前は真実を恐れ日陰で生きておる。
いくらあがいても心は取り戻せなかった。

You fear the truth. You live in shadows.
Your pathetic attempts to reclaim your sanity have failed.

毒気のない場所で自分をあざむいて暮らすがいい。
それがイヤならこの世界から消えておしまい!

Retreat to the sterile safety of your self-delusions,
or risk inevitable annihilation.

わたしを滅ぼすことはお前自身を滅ぼすこと。
すぐに立ち去れ、さすれば命だけは助けてやる。

If you destroy me, you destroy yourself!
Leave now and some hollow part of you may survive.

さもなくば私はお前を破壊する!
お前は永遠に自分というものを失うのだ!

Stay, and I will break you down;
you will lose yourself forever.

(巨大な肉塊へと姿を変える女王)

・・・

(女王を倒したアリス)
(荒れ果てていたワンダーランドが穏やかさを取り戻していく)

・・・

(現実世界)
(退院し、病院の門をくぐるアリス)

・・・

(エンディング)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。