アムジスト雑記

Home > P.N.03

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

P.N.03 通信記録集 通信11~20

通信11

クライアント:
良くやったわ

ヴァネッサ:
報酬は弾んで貰うわよ

クライアント:
そうそう、新しいイージススーツをSHOPのリストに入れといたわ

使ってね

ヴァネッサ:
好きにするわ


通信12

クライアント:
どう 新しいスーツは手に入れた?

使いこなすのには慣れが必要だけど頑張ってね

ヴァネッサ:
私はあなたを使いこなしたいわ

クライアント:
私がクライアント

生意気言わずに任務をこなしてね

あっと、大事なことを忘れてたわ

今回は外のフィールドでの戦いになるわ

敵ユニット転送エリアの中枢を潰してちょうだい

ヴァネッサ:
外か…

サングラスが汚れるのよね

クライアント:
行ってらっしゃい


通信13

クライアント:
ご苦労だったわね

ヴァネッサ:
疲れたわ 明日は休みにするわ

クライアント:
いいわよ


通信14

クライアント:
新しいサングラスは買った?

ヴァネッサ:
次の任務は?

クライアント:
CAMSの司令塔の破壊よ 塔を登ったところに中枢があるわ

今日は忙しいのでこれで失礼するわ ノークレームでお願いね


通信15

クライアント:
今回のターゲットはこれよ

ヴァネッサ:
なんだか、列車のようね

クライアント:
列車かどうかは自分の目で確かめてきてちょうだい

ヴァネッサ:
とにかく、そいつを倒せばいいんでしょ

クライアント:
その通り よろしくね


通信16

クライアント:
どう、調子は?

そのエリアには2つ出口があるけど片方は閉鎖されてるわ

ヴァネッサ:
じゃあ、道案内でもしてくれる?

クライアント:
迷子になる年令でもないでしょ


通信17

クライアント:
今回は前にやり残した仕事をして貰うわ

ヴァネッサ:
というと?

クライアント:
前回入れなかったエリアのロックを解除しといたから、そこに侵入して中枢を破壊しなさい

敵のレベルは前回の侵入により、上がってるはずよ 気をつけて

ヴァネッサ:
了解


通信18

クライアント:
次のターゲットはこれよ

ヴァネッサ:
なんだか よくわかんないわね

クライアント:
ターゲットのいるエリアには直接転送できないので、外から侵入してちょうだい

転送するときは太陽が裏側になるわ 敵のサーチライトに気を付けて

ライトの下に入るとハチの巣にされるわよ

ヴァネッサ:
随分物騒ね

クライアント:
転送するわよ


通信19

クライアント:
前回の任務で侵入できなかったロックが解除できたわ

悪いけど、もう一度飛ばされてくれる?

ヴァネッサ:
仕事は一度で済ませたいわ

転送の度の激痛は肌に悪そうなのよね

クライアント:
要は面倒なんでしょ?

ヴァネッサ:
正解

クライアント:
で、今回は楽な仕事よ

CAMSの施設に生体反応があるの

ヴァネッサ:
人間?


クライアント:
さぁ、分からないわ

とにかく調査お願いね

ヴァネッサ:
了解


通信20

ヴァネッサ:
これはいったい?

私と同じ・・・いやクローン?

それとも私が・・・

私と同じ身体があるのはなぜ?

クライアント:
生命反応は?

ヴァネッサ:
どうやら生きているみたいね

クライアント:
残念ね

ヴァネッサ:
どういうこと?

クライアント:
CAMSの自爆装置が作動したのよ

転送ポイントを途中に設置するから

そこまで早く行きなさい

転送ポイントにつながる扉には緑のライトをつけておいたわ

ヴァネッサ:
どういうこと? タイムリミットは?

クライアント:
あと5分よ

救出は諦めなさい
スポンサーサイト
 
 

P.N.03 通信記録集 通信21~23

通信21

ヴァネッサ::
いったい、どういうこと?

クライアント:
前回の件ね 残念だったわ

ヴァネッサ:
教えて… 私はいったい何?

クライアント:
じゃあ、話すわ

全てが終わればね…

ヴァネッサ:
相変わらず、勝手ね

クライアント:
私がクライアント

で、今回の任務だけど

あなたの任務も

そろそろ大詰めに近づいてきたわよ

ヴァネッサ:
そろそろ解放してくれるの?

クライアント:
全てが終わればね…

クライアント:
エナジー炉を探し出し、破壊してちょうだい

分岐路が多いので注意が必要よ

ヴァネッサ:
好きな道を選ぶわ

クライアント:
では、行ってらっしゃい


通信22

クライアント:
ご苦労だったわね

奥のハッチから先へ進んでちょうだい

ヴァネッサ:
まだ何かあるの?

クライアント:
さぁ、どうかしら?

通信23:

ヴァネッサ:
また私と同じ顔・・・

あなたがクライアントなの?

クライアント:
そうよヴァネッサ

全ては私の一人芝居だった訳ね

ヴァネッサ:
あなたがオリジナルなの?

クライアント:
さぁ...それは分からないわ

人の記憶はあいまいなもの

それに最近は記憶なんてものは植えつけることも可能だから―

私の記憶も誰かに植えつけられたものかも知れないわ

ヴァネッサ:
そうね

クライアント:
これからも傭兵として生きていくの?

ヴァネッサ:
とりあえず家に帰ってぐっすり寝るわ
 
 

P.N.03 通信記録集 通信1~10

通信1

クライアント:
どう?見知らぬ地に転送された気分は?

ヴァネッサ:
気分爽快よ

クライアント:
そういえば直接コンタクトをとるのは初めてだったわね、ヴァネッサ

ヴァネッサ:
あなたがクライアントね

顔くらい見せたらどう?

クライアント:
すべての任務が終わった時にね

ヴァネッサ:
シャイなのね

クライアント:
あなたの両親がCAMSに殺された情報は、データから入手してるわ

ヴァネッサ:
過ぎた事よ

クライアント:
まぁ、感情的にならずに任務をまっとうしてね

よろしく、ヴァネッサ

ヴァネッサ:
結構冷たいのね

クライアント:
施設の入り口を探し、そこから侵入してちょうだい

ヴァネッサ:
了解


通信2

クライアント:
イージススーツの調子はどう?

ヴァネッサ:
悪くないわ

クライアント:
イージススーツはエナジードライブが使える様になってるわ

ヴァネッサ:
エナジードライブ?

クライアント:
スーツのエネルギーを一度に放出する特殊攻撃よ

エナジードライブの使い方はSTARTボタンでサブ画面を開いて確かめて

脊髄に直接つないでいるから反応は早いハズよ

ヴァネッサ:
まるでモルモット扱いね

クライアント:
ちなみに敵の攻撃はL・Rトリガーボタンでかわしてちょうだい

ヴァネッサ:
了解


通信3

クライアント:
そこは敵を全滅させないと先に進めないようよ

ヴァネッサ:
やっかいね

クライアント:
じゃぁ、頑張ってね


通信4

クライアント:
敵の居ないエリアに補給用の電装ポッドを転送したわ

ヴァネッサ:
赤いヤツがそうね 助かるわ


通信5

クライアント:
ゾンネンブルーメだわっ!

今の装備で戦うのは危険よ、戻ってきなさい

ヴァネッサ:
私も舐められたものね


通信6

ヴァネッサ:
今度の任務は?

クライアント:
敵施設内にある、エナジー炉の破壊よ

ヴァネッサ:
この前の、キリンみたいなメカを始末するんじゃないのね

クライアント:
敵のエネルギー源を叩くと、後で戦いが楽になるのよ

ヴァネッサ:
私は敵をどんどん潰してスッキリしたいんだけど

クライアント:
じゃあ、行ってらっしゃい

あと、レーザートラップには注意して

ヴァネッサ:
ハムスライスには、なりたくないわね


通信7

クライアント:
大したものね 専属で雇おうかしら

ヴァネッサ:
冗談はよして


通信8

クライアント:
今度のターゲットは、これよ

ヴァネッサ:
このあいだのキリンさんね

クライアント:
今のアナタなら大丈夫、きっとやれるわ

ヴァネッサ:
いい加減な事を言うのね

報酬は弾んで貰うわよ

クライアント:
期待してるわ


通信9

クライアント:
ご機嫌いかが?

ヴァネッサ:
あなたの通信のせいで いまいちリズムに乗れないのよね

クライアント:
じゃあ情報は不要ということで…

ヴァネッサ:
意地悪な女ね

クライアント:
優しいクライアントが人を戦場に送るわけないでしょ

ヴァネッサ:
それも、そうよね

クライアント:
キノコ型の浮遊敵はあなたの戦闘データを奪って後続の戦闘ユニットをシフトさせるわ

ヴァネッサ:
早めに倒せばいいのね

クライアント:
その通り よろしくね


通信10

クライアント:
正面ハッチはロックされてるわ 上のハッチから侵入しなさい

ヴァネッサ:
正面には何があるの?

クライアント:
それは後でね あなたは私の言う通りにすればいいのよ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。