アムジスト雑記

Home > リベレーションズ

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

バイオハザード リベレーションズ ファイル 特殊体投入指示書

特殊体投入指示書

当作戦は"特殊体"初の実戦投入である。
作戦従事者は下記の点を留意せよ!

1:"特殊体"の管理に関しては、責任者の指示による取扱手順を厳守せよ。

2:常に不測の事態に備え、緊急事態発生の想定マニュアルに沿った対処を実行せよ。

3:能力発現後の管理は困難を極める。輸送中は1時間ごとに麻酔薬を投与し、昏睡状態を保つこと。

4:"特殊体"試作の制御は確立している。しかし、実戦による運用時は未知数である。

制御不能となった場合は専用ネットワークを使用し、作戦本部に直接通信せよ。
スポンサーサイト
 
 

バイオハザード リベレーションズ ファイル 植物学~薬効を持つ植物について~ 第三版

植物学~薬効を持つ植物について~ 第三版

人類は太古から様々な植物を用い傷や病を癒してきた。

本書ではこの薬効を持つ植物の例として
アークレイ山地周辺に自生するハーブを取り上げその概要を述べたいと思う。

鮮やかな緑色のこのハーブは疲労を回復するだけでなく
自然治癒力を高め傷の治りを早くする効果もある。

また、免疫機能活性作用もあり、ウィルスの感染を防ぐ意味でも非常に有用である。

医療的な応用性も高く、救急医療の場でも用いられ始めている。

近年多発しているバイオテロの脅威から
あなたとあなたの家族を護るためにも、この薬草の常備を検討されたい。
 
 

バイオハザード リベレーションズ ファイル FBC服務規程序文

FBC服務規程序文

FBCは合衆国における生物防衛の実施機関として、
2001年制定の国家生物防衛法によって設立された。

当文はFBCとその職員が職務執行に対しての権限を規定したものである。

FBCは国内もしくは合衆国権益に関した地域での生物防衛を専管し、
他国の公衆衛生及び生物防衛機関との調整を行う。
もって国民の生物学的な安全の確保に尽力しなければならない。

FBCは職員の職務執行に伴う支援・訓練・生物防衛に関する研究開発及び、
その他活動に必要と思われる体制を構築し、国家安全保障会議の承認の下で、
行動計画・予算を企画立案する権限を有している。

FBC議長は国家安全保障会議によって選出され、
FBC職員を統括するだけではなく、政府内生物防衛部門の調整と戦略策定の一元化を担う、
国家生物防衛コミュニティー長官を兼任する。

活動の実施に際しては、国家生物防衛コミュニティーに参加する
国務長官、国防長官、国家情報長官、統合参謀本部議長などに対して、支援を要請する権利を有する。
ことに国家生物防衛に関する場合は、優先的な協力支援が義務付けられている。
 
 

バイオハザード リベレーションズ ファイル デイリークーリエ通信の記事・1

デイリークーリエ通信の記事・1

ロンドン・デイリークーリエ紙
ドナテッロ・ルッツァスキ著

ヨーロッパには一匹の怪物が出没している。その名はFBCだ。
合衆国が対バイオテロのために設立したFBCこと連邦生物防衛委員会。
元来、怪物と呼ばれるような組織ではない。

だが現在ヨーロッパでは非難の的だ。

テラグリジアで発生したバイオテロに対し、
対策指揮をFBCが事実上独占して他国の介入を拒んでいるからである。

テラグリジアは代替エネルギーの研究開発のため、合衆国と欧州各国が共同で開発した。

ヨーロッパ側は気候変動対策を目的に据え、
合衆国側はアフリカ大陸の電力供給戦略から地中海に建設された経緯がある。

現在に至るまでは両陣営から派遣された共同委員によって
テラグリジアは大過なく管理運営されてきたと言えよう。

ところが、今回のバイオテロで事態は一変した…

条約では、テロ対策は合衆国とヨーロッパが同等の権限を有するとされていたが、
唯一バイオテロという特殊な状況に関しては"FBCが対処を主導する"とされていたためである。

FBCはバイオテロ対処を目的に創設され、直属の緊急展開部隊を常時待機させるなど、
欧州陣営とは比較にならない組織規模を持つ。

非常事態発生時には彼らが事態収拾の主力になるという、
合衆国の意向も働いた結果だった。

テラグリジア対策本部の指揮を執ることになった、FBC長官モルガン・ランズディールは、
欧州陣営の介入を拒否しFBCのみで対策にあたることを宣言した。

これに対し欧州陣営は自らにも権限があると主張。ランズディール氏と対立した。

未確認ながらFBCは甚大な人的被害を蒙っているという情報もある。

ランズディール氏がその豪腕と知力による決断によって、バイオテロを払いのけ、
自らの怪物のイメージを払拭できるかは記者にも分からない…
 
 

バイオハザード リベレーションズ ファイル 船内設備に関する案内書

船内設備に関する案内書

従業員各位

当クイーン・ゼノビアでは、快適なクルーズ
さながら高級ホテルに宿泊したかのような滞在期間を過ごしていただけるよう、
様々な施設を完備しています。

従業員の皆さんには、それらの施設を充分に理解してもらい、
お客様の対応に当たるようお願いしています。

以下に、主な設備の説明がされています。
各自、必ず読んで確認しておいて下さい。

<船内ホール>

総面積1500㎡のホールは吹き抜けの3階構造で、
客船ホールとしては世界でも類を見ない広さを誇る。
室内様式はゴシック調、天井シャンデリアはオペラハウスのような華美な雰囲気を演出。

<カジノスペース>

ホールに隣接したカジノスペースには、
テーブルゲームの他、スロットマシンなどさまざまなカジノ設備を管備。
運航期間中は、毎日24時間態勢で営業。

<レストラン・ショッピングモール>

プロムナードのモールには、
世界各国のデザインとサービスにこだわりを持った多種多様なレストラン及びバーが出店。
レストランと隣接したスペースには様々な雑貨や日常品を備えた店舗もある。

<非常用通信室>

緊急の場合に備え、ホールに隣接して非常用通信室を配備。
有事の際はホールをお客様の一時退避所とし、
乗務員は非常用通信室から直ちに外部への救難信号を発信すること。

<ソラリウム>

開閉式ガラス張り天井を配したソラリウムは世界最大級の船内大型屋内プールを管備。
まさに海上の楽園と呼ぶべきこの場所は、数多の線上のロマンスを生み育んだ。
なお深夜のカップルの侵入には用心のこと。
 
 

バイオハザード リベレーションズ ファイル 書き捨てられたメモ

書き捨てられたメモ

神よ、いるなら応えてくれ。
これは現実か。それとも地獄か。
逃げ場なんてない。
周りはクソったれの化け物だらけだ!皆やられてしまった。
生きている人間なんてもう誰も…
くそ。あんな奴らの餌食になるなんて!
 
 

バイオハザード リベレーションズ ファイル "クイーン・ゼノビア"とその歴史

"クイーン・ゼノビア"とその歴史

総トン数:148,000トン
全長: 335.8m
全副: 52.3 m
全高: 93.97 m
出力:電動ディーゼル推進
乗客:2200名
乗務員:647名
排水量:90,000トン

パラグアス・ライン社の客船、"クイーン・ゼノビア" (フラッグシップ)は1978年建造。
客船黄金時代である。1930年代を思わせるその内装は、
建築家ジョージ・トレヴァー氏が失踪前に残した設計デザイン案を基にしており、
建造当時には多くの人々が魅了された、と新聞記事に記されております。

船名である"ゼノビア"は、ローマと戦って敗れた古代パルミラの美しき女王の名前を冠し、
20世紀の客船の中でも"大西洋の美女王"と称されるほどの人気を博しました。

航空路線の発展により遠洋航海客船が低迷し一時は廃船の危機も囁かれたのですが、

80年代後半に姉妹船と共にパラグアス・ライン社に買い取られ、
動力を蒸気タービンからディーゼル電気推進に換装、
船倉やキャビン増設工事も施行する大改装工事が行われ、
最新鋭の設備を有するクルーズ豪華船へと生まれ変わりました。

改装後は、世界一周航海、南米一周航海などを幾度となく行い、
近年では地中海を拠点にアフリカ各国を周遊する航路に就航しており
毎年たくさんのお客様に海の楽しさと幸せを提供しております。

~"クイーン・ゼノビア"とその歴史~ 1995年版
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。